女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

快適な旅にするために

車内

夜行バス旅行は、人を選びます。夜行バスはたしかに安価なのですが、その代償として移動時間が極端に長いです。夜の九時頃に出発して到着が朝の5時や6時ということがほとんどであり、バスの中で眠ることになります。しかし、バスによっては快適性が全く無いためよく眠れず、睡眠不足で目的地についてしまうことが多いです。また、汗をかきやすい環境のため、下着が汗を吸い、重く感じることになります。そうなった場合、旅行は非常に疲れた状態で楽しむことになり、万全な状態で楽しむのが難しくなります。そんなことにならないように、疲れを残さないで夜行バスを利用する方法をきちんと学んでおきましょう。
一番有効的な手段は、多少高価になっても快適性を追求したものを利用するということです。夜行バスの中にはベッドのように椅子を利用できるシートのものも多く、お値段は高くなりますが格安バスと比べて快適性は雲泥の差です。よって、初めて夜行バスを利用する場合は値段よりも快適性を重視したほうが良いかもしれません。他の方法として、下着をあらかじめ一着多く用意してバスから降りたあとに漫画喫茶を利用するという手段もあります。昨今の漫画喫茶にはシャワールームがあることが多いため、このシャワールームを活用します。まず、漫画喫茶で個室を利用し、シャワーを浴びます。この時に下着を取り替えましょう。そして小一時間仮眠を取りましょう。そうすることで、疲れは取れ、さわやかな気分で旅行を楽しむことができます。